【辛味酒粕ラーメン画像】

ラーメン

 

【京都伏見】日本酒の町でまったり酒粕ラーメンをいただく!

 
 

やほ(^o^)/先生です!

今回は”伏見桃山の酒粕ラーメン”をご紹介します!ひめ&先生が”伏見桃山酒蔵デート”の〆として行ってきたお店です。

伏見桃山には二軒の酒粕ラーメンのお店があります。

一件は”伏水酒蔵小路”にある”門扇”で、ここは蔵元が選べる酒粕鶏白湯ラーメンが有名です。

伏水酒蔵小路酒粕ラーメン

蔵元が選べる酒粕ラーメン

元々門扇は濃厚でクリーミーな鶏白湯ラーメンが人気の名店で、祇園に本店があります。
そこが満を持して出してきた酒粕ラーメンですから間違いはないはず!

もう一件は門扇が登場するまでは唯一無二の酒粕ラーメン店だった、歴史ある超有名店”玄屋”です。

訪問レポート

【酒粕ラーメン玄関の画像】

ビルの1階にひっそりと佇む玄屋さん

酒樽ちょうちんのようなところに『唯一無二』と書いてあるのですが、確かにその通りかもしれません。
粕汁ベースのものはあっても、ラーメンになってるのものは見たことがありません。

今回はこちらの”玄屋”にお邪魔しました(^o^)/

それでは入ってみましょう!

玄屋 店外メニュー

どんなラーメンかな?楽しみ!

店内は黒基調のシックな雰囲気。
厨房が見えるL字カウンターとテーブル席があります。

【玄屋 店内の画像】

お客さんは他に一組のみ

17時半頃に訪問したところ店内は空いていました。
ディナータイムが近づくにつれちらほらお客さんが増えだしましたが、お店は19時半までしかやっていないようですね!

たぶんご夫婦かな、お二人で切り盛りされているご様子。
気さくな女将さんが「テーブルへ」と声を掛けてくれましたが、厨房の様子も見たいのであえてカウンターに(^o^)/笑
寡黙な雰囲気のご主人は黙々とラーメンを調理していました。

玄屋カウンター席

和紙の暖簾がおしゃれー

メニュー

さて何にしようかな!まずはメニューの確認です。

玄屋メニュー

達筆…

メニューは以上。シンプル!きわめてシンプル!
ドリンクは日本酒でも売っているかと思いきや、麦酒(=ビール)のみ!

ひめは定番”酒粕拉麺”を、辛いの得意な先生は”辛味酒粕拉麺”を注文することに。

玄屋 卓上

七味やごま、にんにくなど

ラーメンを待つ間、ちょいと観察。

てか酒粕ラーメンにニンニクは合うのだろうか?
お店の女将さんに尋ねてみたところ、入れると美味しいとのこと!好きな人は入れまくっているとのこと!

また七味も勧められましたー。
餃子がないのにラー油は何に入れるのかな?

ラーメンスープは酒粕ベースのペーストを器に入れ、鶏ガラ豚骨スープで溶いて作ってました。酒粕はどこの酒蔵なのかな、聞くのを忘れましたー。
大将のスープの混ぜ方が豪快すぎて汁をあちこち飛ばしまくっているのが印象的だった笑

お料理をいただいた感想

そしてついに酒粕ラーメンとご対面!

【酒粕ラーメン画像】

酒粕ラーメン (800円)

【酒粕ラーメン画像】

ズーーーーム!!

【辛味酒粕ラーメン画像】

辛味酒粕ラーメン (850円)

【辛味酒粕ラーメン画像】

ズーーーーム!!

それではいただきまーす(^o^)/

麺はストレートでかなり細くて、非常に柔らかめです。まるでにゅう麺のよう。
後で分かりましたが堅麺好きなら、麺堅め!とオーダーすればいいようです。

スープ

スープは酒粕の香りと甘味が加わって優しいけどコクがありました。粕汁に近いのは確かですが旨かった!
粕汁系なので七味との相性は文句なしで、ニンニクを入れるとパンチが効いた味に変化します。ニンニク好きの2人は入れまくりでした笑

トッピング

トッピングはちょっと変わっていて、一般のラーメンと比べるとメンマがなくて、代わりに油揚げと刺身用のけん大根が!
粕汁ベースと考えると妥当なトッピングかもしれません。
油揚げは京あげなのか?しんなりとしていていてここでは非常に存在感が薄い(笑)
酒粕ラーメンのトッピングに加えて乗っている赤いものは揚げ玉に唐辛子が入ってるものです。

チャーシュー

薄切りのロース肉で食べやすかったです。
チャーシュー麺はより大量に入っているのだろうが、普通でも十分なボリュームでした。ひめがいつものようにチャーシューを余らせて渡してきました笑

総合評価

他のお客さんの様子を見ていると、大盛りラーメンににんにくを大量に流し込んでいるお兄さんがいたり、「味が濃いから薄めてくださる?」と注文しているご年配の夫婦もいました。
やっぱり味の感じ方はそれぞれなんですね。

さて先生の所感としては、酒処伏見が生んだ酒粕ラーメン、それはどこか優しくホッとするラーメンでした。
“こってり”や”濃厚”といった一般のラーメンを形容する言葉では表すことが出来ない全く別の文化だと感じました。

次は”門扇”に行ってきます(^o^)/

「玄屋」の店舗情報

基本情報

営業時間 11:30~19:30
定休日 木曜日
喫煙 禁煙
お店の前に灰皿があります
駐車場 なし
住所 京都府京都市伏見区東組町698 パークテラス桃山 1F
関連リンク 食べログ

伏見桃山駅からのアクセス

この記事のタイトルとURLをコピーする!

関連記事

  1. 伊丹夢屋台の夢らーめん

    ラーメン

    【兵庫伊丹】濃いは旨い!ひめが大好きな「夢屋台」の濃厚とんこつラーメン

    ああ~またラーメン記事を書いてしまうひめを許してちょんまげ。「夢屋…

  2. 【北摂茨木】替え玉2回無料!?「麺屋ふくちぁん」の濃厚豚骨ラーメン

    ラーメン

    【北摂茨木】替え玉2玉無料!?「麺屋ふくちぁん」の濃厚豚骨ラーメン

    過去に数回訪問している茨木のラーメン屋さんなのですが、国道沿いとかじゃ…

  3. 十鉄ちゃんぽん

    ラーメン

    【吹田江坂】スープが旨いおすすめちゃんぽんは「十鉄」

    十鉄の存在を知るまではリンガーハットばかり行っていた先生とひめ。ど…

  4. ラーメン

    【京都】これぞ京都ラーメン!見た目よりあっさり食べやすい「銀閣」

    宇治方面に遊びに行った帰り道、京都インター南の『ラーメン銀閣』で晩ごは…

  5. 【京都伏見桃山】ワンコイン濃厚ラーメン!「大中」で昔ながらの一杯を味わう

    ラーメン

    もふもふラーメンランキング

    もふもふで紹介しているラーメン屋さんをおすすめ順に並べました。…

  6. ラーメン

    【京都西院】ラーメンの有名店!「神来(じんらい)」

    最近京都に行く機会が多いです(╹◡╹)そんで、行く度にどこかしらの…

カップルさん向け記事

最新記事

  1. 「魚楽(ととらく)」ねぎとろサーモン丼
  2. 京都競馬場パドック
  3. 【辛味酒粕ラーメン画像】
  4. 伏水酒蔵小路 利き酒
  5. 阪急たけ井 つけ麺(中)
  6. ペニーレーン西宮
  7. 【京都伏見桃山】ワンコイン濃厚ラーメン!「大中」で昔ながらの一杯を味わう
  8. 【北摂茨木】替え玉2回無料!?「麺屋ふくちぁん」の濃厚豚骨ラーメン
  9. 【京都伏見桃山】ワンコイン濃厚ラーメン!「大中」で昔ながらの一杯を味わう

もふもふスポンサー

  1. 恋愛論

    ずっと仲良しカップルでいる秘訣
  2. ラーメン

    【ミナミ・難波】「太陽のトマト麺」で女子力高めのイタリアン風ラーメン
  3. B級グルメ

    【神戸】南京町のおすすめ食べ歩きコースガイド
  4. 【辛味酒粕ラーメン画像】

    ラーメン

    【京都伏見】日本酒の町でまったり酒粕ラーメンをいただく!
  5. カルチャー

    映画「ゴッホ~最期の手紙~」を観た感想
PAGE TOP