恋愛論

 

相手のために気遣っているつもりが、結局自分のためだった

 
 

ひめも先生も、日頃からものすごく気遣いをしてしまうタイプです。

多分お互いの性格が元々そうなんだと思います。
例えばひめの場合、電車の座席に座っていても、「譲るべき人がいるんじゃないか」と常に周りを気にしてしまったり、大混雑のイベントに行けば「後ろの人見えてるんか?」とちっさくなって、自分が楽しむ余裕がなくなったり(笑)

もはや癖!
でも、必要以上の気遣いって自分がすごーく疲弊してしまうんですよね。
無駄な気遣いばかりしていると、素直に甘えたりもできず、可愛げのない女の子が出来上がります。私です。

そんなわけで、ここからは私を反面教師にしてください(笑)

彼に会えない日々が続いたら?

寂しい気持ちが募ったら、あなたはどうしますか?

率直に彼に「寂しい」と伝えますか?
それとも負担になりたくないから我慢しますか?

私はバリバリの後者です!
先生が頑張ってくれるので会えなくなる状況っていうのは私たちの場合はないですが。

気持ちを抑えちゃう人は、一度や二度なら我慢できても、その我慢をずーっとずーっと続けると、爆発してしまいますよね。
当たり前のことを言いますが、あえて我慢をするような人は元々忍耐力が欠乏していますから(笑)、我慢すること自体不向き!
向いてないことを無理やり頑張ってもそりゃもたないよって話です。

で、爆発すると「私、こんなに我慢してるのに!!ぼっかーん!!」ってなるのがオチなんだけど、言ったところで彼に伝わると思わない方がいい。
もちろん「辛かったなごめんな」と寄り添ってくれる人も居るけれど、あんまり期待しない方がいい。

彼にとっては我慢できている状態が当たり前になっているからです。
それがもはや普通なんですから、いきなりブチ切れるとヒステリックな印象を与えてしまい、普通(=ゼロ)の状態からマイナスの評価に。減点方式なのこれ(笑)
女の子からすれば、減点されたとしても、我慢した分プラスからのマイナスだからわずかで済むのにね。

そこで喧嘩になって男性の言い分は「仕事なんだから仕方ないだろ、なんで分かってくれないんだ」、これが延々ループ。

爆発させてしまわないために

我慢という気遣いは、相手のためを思ってしているつもりでも、実は自分の評価をプラスにするための行動だったに過ぎず、それが結果としてむしろマイナスになっていました。っていうケースです。
我慢している人、自分に酔っているだけ。っていう場合があるよっていう話。

じゃあ、寂しいときどうやって伝えたらいい?
答えは「寂しいな・・・次会えるのを楽しみにしてるね♡」です。

前向きな言葉を入れると重くならないの、でもちゃんと寂しいっていう気持ちも伝えているから、彼にとって「我慢が普通」と認識させてしまうことを避けられます。

男女の共通点は人間であることだけ

先生とひめはN極同士かっていうくらい反発し合います!
特に先生は中性的な部分もあるけど、根本は男性らしい男性です。
ひめはサバサバ系と言われてきましたが、先生に出会ってから超女の子です♡えへ

男性と女性は別の生き物です。言葉はたまたま通じ合うってレベルです。
だから、お互いが「分かってくれ」と主張し合うことはまったく意味がありません、はっきり言って分かり合えません(笑)
どっちが悪いとかではないのです。ヒトとわんこが会話できないのは仕方のないことなのです、それくらい難しいのです。

合わせられるかどうかは別として、相手を理解することに長けているのは、やっぱり共感能力が高い女性の方だと思います。
というか、手のひらで転がすことができる、コントロールできるのは女性の方が上手・・・という感じかな。
だからその能力を活かして女性の方がちょっと頑張らないといけません。
男性をわんこに例えているわけじゃありませんよ(笑)

気遣いより大切なこと

この記事を書いているのが新年早々なんですが、実は年末~年明けまで揉めていました。
それも今回ほんとに危なくて、ひめが一方的に離れようと色々準備までしていました。
あんまりいい話じゃないから書くまいと思っていたんだけど、こういう経験も経てもふもふで伝えられることもあるので、あえて引っ張り出した次第!

今回のこともやっぱり根源にあるものは私のいき過ぎた気遣いでした。
相手のためを考えて一人で判断したことが、相手にとって必ずしも嬉しいことだとは限らない。
むしろ見事なまでに全部的外れ、私は先生の何を見てきたのかと自問自答するくらいw
先生の気持ちを聞いて初めて理解できたのです。

何もいい結果を生み出さない気遣い。なら何でしてしまうの?

我慢することで、自分を抑えることで、表面上は相手のことを思っている風に見えるけれど、それって結局頑張っているつもりの自分を認めてほしいだけじゃないのか?
相手のことを考えて離れようとしたことも、それって結局自分が傷つきたくないから逃げようとしただけじゃないのか?

・・・そんな考え方もできるのではないかと思いました。

それならば、相手を気遣うより先に、相手の気持ちを考えないといけないなって。
自分の言動によって、相手がどう感じるか考えなくてはいけないなって。

彼の気持ち、感情、思考はね、きっと他の誰よりもあなたが一番知っているから、あなたが判断しなくてはいけないのよ。

・・・ということを、私は自分自身にも言い聞かせるため、この記事を書きました!
読んでくださってありがとう。

この記事のタイトルとURLをコピーする!

関連記事

  1. 恋愛論

    恋人と聴きたい曲!愛を再確認できるおすすめの歌詞フレーズ

    恋人同士でぜひ聴いてほしい恋愛ソングの中から、ひめが個人的に好きな歌詞…

  2. 恋愛論

    このブログを始めた理由

    2週間ほどブログを更新できずごめんなさいです(´・ω・`)始めて間…

  3. 恋愛論

    「喧嘩するほど仲がいい」の真意を追求した

    実は、先生とひめは喧嘩ばかりします!ブログではいかにもラブラブいちゃ…

  4. 恋愛論

    ずっと仲良しカップルでいる秘訣

    何度会っても毎回ときめくし、キュンとするし、「あーやっぱり大好き!」と…

カップルさん向け記事

最新記事

  1. 「魚楽(ととらく)」ねぎとろサーモン丼
  2. 京都競馬場パドック
  3. 【辛味酒粕ラーメン画像】
  4. 伏水酒蔵小路 利き酒
  5. 阪急たけ井 つけ麺(中)
  6. ペニーレーン西宮
  7. 【京都伏見桃山】ワンコイン濃厚ラーメン!「大中」で昔ながらの一杯を味わう
  8. 【北摂茨木】替え玉2回無料!?「麺屋ふくちぁん」の濃厚豚骨ラーメン
  9. 【京都伏見桃山】ワンコイン濃厚ラーメン!「大中」で昔ながらの一杯を味わう

もふもふスポンサー

  1. ただの日記

    あけましておめでとうございます
  2. 伏水酒蔵小路 利き酒

    おすすめデートコース

    【京都伏見】日本酒のちょい呑みが楽しめる酒蔵巡りデートコース
  3. 「マルヤ」揚げそば

    レストラン

    【兵庫伊丹】オムライス480円?ラーメン330円?価格崩壊のレストラン「マルヤ」…
  4. イベント

    【梅田】2017年版イルミネーションスポット6箇所
  5. 和食

    【京都嵐山】で湯葉料理!「嵯峨とうふ 稲」
PAGE TOP